ステッピングモーター接続(αSTEP ARシリーズ DC電源入力)
 
GP4000シリーズ、LT4000Mシリーズとモータードライバを接続することで、モーターの操作と状態監視ができます。
 
αステップ ARシリーズ概要
 
対応機種
オリエンタルモーター株式会社 高効率ステッピングモーターユニット αSTEP ARシリーズ
(DC電源入力コントローラ内蔵タイプ)
ARD-KD

高効率ステッピングモーターユニット αSTEP ARシリーズ(AC電源入力 位置決め機能内蔵タイプ)
新5相ステッピングモーターユニット RKUシリーズ (AC電源入力 位置決め機能内蔵タイプ)
5相ステッピングモーターユニットCRKシリーズ(コントローラ内蔵タイプ)
 
特長
 

専用のPCソフトを使わずにARシリーズの各種情報をモニタできます。

  最大16軸のARシリーズを同時接続できます。
    (16軸以内であれば接続する軸数や軸番号は任意です)
  GP4000シリーズ、LT4000MシリーズからJOG運転指示が行え、現在位置を任意の運転データに反映できます(ティーチング操作)
  1〜3軸に関しては切替操作を行わずに同一画面からJOG運転指示が行え、現在位置を任意の運転データに反映できます。
    (マルチ操作画面によるティーチング操作)
  GP4000シリーズ、LT4000Mシリーズ標準搭載のUSBポートを介して、モーターのパラメータと運転データをUSBメモリにアップロードできます。アップロードしたデータは、GP4000シリーズ、LT4000Mシリーズに接続中の他のモーターへダウンロードして再利用できます。
  USBメモリにアップロードした運転データはCSVファイル形式のため汎用的に利用できます。
  発生中のアラーム詳細をテキスト表示でき、現場での一次対応に役立ちます。

本プログラムで動作可能な機種は、GP-4301T、およびLT-4301TMになります。
対応可能な作画ソフトはGP-Pro EX Ver. 3.01.203以上になります。(LT-4301TMは、GP-Pro EX Ver. 3.12.000以上になります)
本ファイルの使用に伴い、弊社では保証およびお問い合せには応じかねますので予めご了承ください。


サンプルプログラムファイル、詳しい説明書のPDFファイルをダウンロードできます。

 
このページのトップへ戻る 前のページに戻る
初めての方へ | ご利用上のFAQ | 会員登録内容の確認・変更 | 利用規約 | 個人情報保護について | 商標について | 知的財産権について
Copyright (C) Schneider Electric Japan Holdings Ltd. All Rights Reserved.