当社製品の輸出に関する書類のPDFダウンロード
以下「当社製品の輸出について」をお読みになり、「誓約書」ページにお進みください。

ご注意: ダウンロードページには、ご登録(無料)が必要です。ご登録はこちらからお願いいたします)

当社製品の輸出について
我が国は、国際的な平和および安全維持の観点から、外国為替および外国貿易法により、武器、大量破壊兵器の製造に寄与する関連資機材、通常兵器関連汎用品ならびにこれらの関連技術の輸出(提供)について規制を行なっております。


国内の輸出規制について
  当社の製品を海外に輸出する際にリスト規制による輸出許可の要/不要を判定する資料として、税関において該非判定書の提出を求められます。

お客様の用途(または向け地)によっては、キャッチ・オール規制 *1の対象となる場合があります。輸出に際しては、お客様のご判断にて輸出許可申請などのご対応をお願いいたします。

・国内の輸出規制の詳細は、安全保障貿易管理のホームページをご覧ください。

弊社ではリスト規制 *2に対し、該非判定書のPDFダウンロードサービスを行なっております。もし、ご希望の製品の該非判定書がない場合は弊社営業または取扱代理店までご依頼いただきますようお願いいたします。
 
*1 「キャッチオール規制」とは、輸出規制の総称で、木材・食料品を除く全貨物・技術について、大量破壊兵器の開発などに使われることを知っている場合や、政府より通知を受けた場合、を規制するものです。
*2 「リスト規制」とは、戦略物資などの一覧表にある貨物・技術の輸出について規制するものです。


米国の輸出規制について
  米国原産製品、もしくは米国原産技術・ソフトウェアを使用している場合、日本から海外への輸出は再輸出とみなされ、米国輸出管理令(EAR)の適用を受けます。その際、規制品目リスト(CCL)で定める規制品目番号(ECCN)が必要になります。

・米国の輸出規制の詳細は、米国商務省 産業安全保障局(Bureau of Industry and Security)のホームページ(英語)をご覧ください。

弊社では米国輸出管理規制に対し、EAR判定書のPDFダウンロードサービスを行なっております。もし、ご希望の製品のEAR判定書がない場合は弊社営業または取扱代理店までご依頼いただきますようお願いいたします。

次 へ
初めての方へ | ログインについて | ご利用上のFAQ | 会員登録内容の確認・変更 | 利用規約 | 個人情報保護について | 商標について | 知的財産権について
Copyright (C) 2002- Digital Electronics Corporation All Rights Reserved.